« 『炎の歌』 (A Song of Fire) の紹介 | トップページ | Pangoのマークアップだけでルビまたは傍点をつけてみようとした結果 »

2015年8月30日 (日)

『アラリエルの旅——あるおとぎ話——』 (Alariel's Journey: A Faerie Tale) の紹介

Wesnothのアドオンキャンペーンである『アラリエルの旅——あるおとぎ話——』 (Alariel's Journey: A Faerie Tale) の紹介です。

『常世の石』と同じ作者による作品で、『常世の石』が楽しめたなら楽しめるでしょう。大きな違いを言っておくと、こちらはまさにおとぎ話です。

特徴は『常世の石』と同様で、かわいい主人公に音楽です。1.0.0版だと何か問題があるらしく、たまにBGMが無音になりますが。

ストーリーに関しては、特に始めてすぐは『常世の石』と似たようなものかと思ってしまいますが、こちらは比較的主人公たちの個人的体験に焦点をあてられているのと、おとぎ話的リアリティに満ちていることが違います。『常世の石』は雲の上というか生活臭のなさみたいなものが不思議な雰囲気を出していたのですが、こちらはよりキャラクターを活かしている感じです。そういえば、こちらは娘も成長します。まあでも、あの絵から受ける印象が裏切られることはないでしょう。

ゲームの難易度は初心者からとなっていて、確かに比較的簡単です。

メッセージの翻訳を置いておきます。ライセンスはGPLv3またはそれ以降です。

ダウンロード wesnoth-Alariels_Journey-1.0.2-ja-14.zip (272.0K)

ちょっと簡単なヒントを。必須ユニットを育てて、それ以外はドワーフも含めて弾除けでいいでしょう。育てなくてもなんとかいけます。回復はあった方がいいかな。あと、翻訳の問題もあるのですが、迷宮は「Maze」でなく「Labyrinth」です(なんだけど、実は作者は区別してないようです。作者はMazeっぽく変えるつもりがあるようです)。

« 『炎の歌』 (A Song of Fire) の紹介 | トップページ | Pangoのマークアップだけでルビまたは傍点をつけてみようとした結果 »

Wesnoth」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2064309/61382252

この記事へのトラックバック一覧です: 『アラリエルの旅——あるおとぎ話——』 (Alariel's Journey: A Faerie Tale) の紹介:

« 『炎の歌』 (A Song of Fire) の紹介 | トップページ | Pangoのマークアップだけでルビまたは傍点をつけてみようとした結果 »