« dkmsの--kernelsourcedirは機能しない | トップページ | Fontconfigを使って日本語斜体を別フォントに置き換える方法 »

2015年9月23日 (水)

『未知の土地へ』 (To Lands Unknown) の紹介

Wesnothのアドオンキャンペーンである『未知の土地へ』 (To Lands Unknown) の紹介です。

意外に楽しめた、というと失礼だろうか。ただ戦うだけかと思ったら、まあただ戦うだけだったけど、いろいろ趣向が凝らしてあります。

ストーリーの特徴としては、「未知の土地へ」という主題をもとにした連作短編ふうになっています。Wesnothキャンペーンには向いた形式のような気もするけど、なぜかあまり見ないね。もちろん大枠としての「未知の土地」は「深淵Abyss」なんだけど、この作品中ではいわゆるマクガフィンに近いものがあります。

さて、このキャンペーンのいちばんの特徴は3D rendered mapだかmulti-hex landscape mapだかいう、マップ全体で立体的な大きな絵になっているやつです。最初はちょっと面倒ですが、慣れるでしょう。たしかに背景はきれいです。人物の絵のほうはこれとはまたちがう味のある独特な絵柄です。

ゲーム的にはEra of Magicのユニットを使うキャンペーンとなっています。プレイヤーの使うものは召喚士で、アラビアふうです。2版になってEra of Magicに特有な魔法円や魔法の存在の説明がされるようになってわかりやすくなりました。

メッセージの翻訳を置いておきます。ライセンスはGPLv3またはそれ以降です。

ダウンロード wesnoth-To_Lands_Unknown-2.1.0a-ja-8.zip

簡単なヒントを書いておきます。

  • オアシスで回復できます。
  • とにかく使い捨てユニットをたくさん雇います。あからさまに水のあるところ以外はいつも火系でいいんじゃないでしょうか。ほかのはあまり試しませんでした。
  • 右クリックで何かできるってやつは、1ターン完全に消費します。すこしでも動いたら使えません。2版だと途中のシナリオで説明が入ります。
  • メヒールは戦闘中にはAMLAで能力アップするだけで、ユニットタイプは変わりません。ストーリー進行でユニットタイプが変わります。足は速くしておいたほうがよいと思います (が、試せなかった)。
  • 雇用できるユニットは結構増えます。黙って増えるので注意してください。ユニットタイプが変わるたびかもしれないけど、気をつけて見てませんでした。

難しかったので、つづきでネタバレヒントも書いておきます。

難しかったのでレベルは「簡単」で、まじめにやってません (セーブ・ロードあり)。それでのヒントです。2版になって、すくなくとも「簡単」は比較的簡単になった気がします (慣れただけかロードしすぎもしれませんが)。

シナリオ4 南の種族たち
  • ほかの種族もそうですが、狂戦持ちがけっこういます。基本的に使い捨てユニットが必須のキャンペーンです。
  • 召喚士系は育てたほうがいいと思いますが……数人で十分でしょう。
シナリオ7 カ⹀ガッタ
  • アイテムの一覧
    1. シミター (召喚士)
    2. カーペット (カーペット乗り)
    3. 指輪 (人間) ※メヒールはそのうち召喚長になると再生がつきます。
    4. 外套 (ラクダ乗り)
    5. 帽子 (召喚士)
    6. 鎧 (人間)
    7. 槍 (ラミ)
    8. 首飾り (魔法の者)
    9. 魔よけ (精霊)
    10. 杖 (召喚士見習い、解呪使い、魔力追放使い)
シナリオ14 大砂漠
  • カーペット乗りとか足の速いやつで撹乱しつつ敵の大将を狙いましょう。
  • 敵の第1波は火の精を使い捨てにしてOKだと思います。足の遅い第2波が来る前に終わりにしましょう。
シナリオ17 光の都市
  • ワンダフルジンかミスティカルジンがいると、ちょっと説明を加えてくれます。この先も、ちょっとした助言をしてくれます。
シナリオ18 最後の召喚士
  • 足が遅いと厳しいです。とにかく急いで。
  • 前のシナリオあたりで召還リストに入れてあるユニットが少ないと厳しいかもしれません。主塔のない最初から使い捨てユニットが大量に必要だと思います。
  • ボスを倒した時に、飛べる火の化身あたりを通りすぎざまに12体くらい雇って、撹乱や露払いにしましょう。
  • Easyだとゴールドは使いきっても次のシナリオで十分補充されるようです。
シナリオ20 極寒
  • 東は出口が1ヘックスなので塞げます。足の速いジンあたりを10体くらい用意すれば持つんじゃないでしょうか。
シナリオ21 廃墟
  • 狂戦だらけです。使い捨てユニットしか雇わなくていいんじゃないでしょうか。火の精がいいと思います。安いし。
  • 裏は瓦礫なので移動しづらいです。上から時計回りか反時計回りに行ったほうがいいでしょう。
シナリオ22 故郷
  • ちょっとためらうと会話がすこしできます。

« dkmsの--kernelsourcedirは機能しない | トップページ | Fontconfigを使って日本語斜体を別フォントに置き換える方法 »

Wesnoth」カテゴリの記事

コメント

wiki記事書いてますがSummons MasterはSummons Masterどうしで統率効果が出るのとHP回復+8を併せ持つのである意味バランスブレーカーみたいな感じで量産すれば難易度が下がりますね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2064309/61740926

この記事へのトラックバック一覧です: 『未知の土地へ』 (To Lands Unknown) の紹介:

« dkmsの--kernelsourcedirは機能しない | トップページ | Fontconfigを使って日本語斜体を別フォントに置き換える方法 »