« Wesnothアドオンキャンペーン紹介(一覧) | トップページ | Pangoと倍角ダッシュ »

2016年4月23日 (土)

ENDLESS SKY (ゲーム)の紹介

マルチプラットフォーム、オープンソースのゲームであるENDLESS SKYの紹介です。

このゲームは交易や任務をこなしつつ銀河を旅して、宇宙船や装備をアップグレードしていくタイプの、シングルプレイヤー、2Dのゲームです。簡単に感想を言うと、とにかく面倒なことのないシンプルかつ気軽に楽しめるゲームになっています。ルールはかなり簡略化されており、動作も軽いです。そして情報がまとまった星系マップがあって、いちいち探しにいったりするような面倒な作業はありません。10分とか30分とかくらいの時間をつぶすのに最適です(1日つぶれても責任持てませんが)。

ストーリーラインはメインプロットがなかなかのボリュームで、サブプロットもけっこうあります。

ダウンロードはこちらからできるようです。また、Steamはよくわかりませんが、そちらにもあるみたいです。それとDebian testingにはendless-skyというパッケージが(古い版ですが)すでにあります。

PlayersManual (英語)もあります。このマニュアルはいろいろゲーム内世界の雰囲気を伝えていておもしろいので、ぜひ読んでみてください。

難易度は、死んだら終わりみたいな修行僧プレイをしないかぎり、簡単です。行きたい方向に行きながら荷物を運んだりしているとかならず儲かります。割のいい交易ルートを探そうとかいう気はあまりおきませんでした。また、ある星系間で儲かる荷物の種類というのがあるのですが、それは事前にわかります。経済的には全然難しくありません。ただし、いきなり海賊の群れに突っ込んでなすすべもなく死ぬことがあります(治安のいいところもあります)。再ロードは一瞬でできますので、これについてもそういう意味で簡単です。

さて、このゲームは国際化されていません。1.0版(おそらくつぎのメジャーバージョン)では国際化する予定のようです。中国語翻訳を申し出ている人がいるのでおそらくCJK対応も大丈夫じゃないでしょうか。ただ、ミッションと各種説明の対訳は作ったので置いておきます(ライセンスはGPLv3またはそれ以降です)。自分が扱いやすいのでPOファイル形式にしました。かなり読みにくくてネタバレになりますが、ご了承ください。挨拶文とかはランダムに生成されるものなので翻訳には含まれません。

最新の安定版である0.9.6版向け。

ダウンロード endless-sky-0.9.6-ja-8.7z (866.2K)

PlayersManualとかぶるところもあると思いますが、つづきでちょっと解説します。

とっつきの部分と、シュチュエーション別操作方法みたいな感じで説明します。あまりまとまっていません。やりながらなので、ちょっと対応する版が混じっています。

画面遷移

このゲームには大きく分けて4つの画面があります。(1) ロード・セーブ・終了などをおこなうタイトル画面、(2) 星系マップ、(3) 惑星上、(4) 宇宙空間です。

(3) 惑星上と(4) 宇宙空間は出発と着陸で移動しますが、(1) タイトル画面と(2) 星系マップはいつでも[ESC]キー、[M]キーで移動できます。その画面にいるあいだはゲームはポーズ状態になります。

タイトル画面

タイトル画面は、ロード、セーブ、終了、Enter Ship (ゲームに戻る)があります。

このゲームは惑星にいるときはすべての行動が自動的にセーブされますので、[ESC]から終了ですぐにやめられます。宇宙空間にいる時にやめると次回は出発直前から始められます。そのときはゲーム開始時にLoadではなくて、Enter Shipで始められます。

セーブは自動なので、Load/Saveを選ぶとAdd Snapshotがあって、これで現在の状態をべつに保存できます。スナップショットからロードしても、自動保存はそのスナップショットでなく最新のセーブデータにされるので、必要なら過去のスナップショットからロードする前に、スナップショットを作ってください。

なお、autosaveというスナップショットができることがありますが、これは上で言っている自動保存ではなくて、一部のミッションの開始時に自動的にとられたスナップショットです。

星系マップ

そのへんのoutfits (艤装業者)でLocal mapを買ったり、実際に行ってみると星系マップが作られていきます。それが[M]キーで表示される星系マップです。(4)の宇宙空間で星系間を移動するときも、この星系マップで行き先を決めます(行き先を決めるのは(3)の惑星上でもいつでもできます)。

そこらじゅうをクリックしていけばわかると思いますが、とにかく情報が集まっています。行きたい星系との積み荷の価格差、逆にある積み荷の銀河全体の価格傾向、所属政府、着陸可否、その星系にある惑星や設備、そこで売っている装備・船、逆にある装備・船が売られている星系、それに惑星の説明文などです。

また、ミッションに関連する星系も示されています。星系についている羽のようなものがそれです。明るいオレンジが引き受け可能なもの、明るい青はすでに引き受けたものでそこへ行けばいいもの、などです。

惑星

メニューになっていますので、できることは明確です。

Tradeは基本的にSell AllとBuy Allですみます。たくさん売りたいときは、[control]や[shift]や[alt]キー、それにその組み合わせを押すと上のx1が変わります。持っている数以上にすると全部売れます。船倉に入っている艤装品や採掘物は品物がなくなるとボタンがSell Outfitsになって全部なら売れるようになります(艤装業者へ行けばどの艤装品を売るか選べます)。

銀行のローンはぼったくりです。早期返済を検討しましょう。

Space Portに行くと特別なミッションがはじまることがあります。あるミッションが終わると、つづきがやりたければ宇宙港に来いというのがよくあるパターンです。行かないと10年くらいたってもなにも起きません。このゲームは、期日のないミッションはほんとうに何年でも待っていてくれます(隠された失敗条件があることもありますが)。この特別ミッションの説明文が表示されているときに[M]キーを押して星系マップを出すと、行き先に白い羽がついています。

Outfitsは艤装品の売り買いです。売ったものは出るまで消えないので、船のあいだの装備交換に使えます。無料です。離陸するともともと売っていなかったものは消えてしまいます。船倉に装備が入っているときは、そちらがさきに売られます。

OutfitsもTradeと同様に[control]などで1回で売り買いできる数が変えられます。その数の範囲で可能な限り多く売り買いするという動きになります。とにかく空いたスペース分全部買うとかが簡単にできます。それから、[control]を押しながら選択すると、複数の船を選択できます。船をすべて非選択にすると、買ったものを船倉に入れられます。

Hire Crewは説明通り余分の乗員を雇うメニューです。必要最低限の乗員は勝手に雇われています。

惑星上で[I]の情報パネルを出すと、船のリストをドラッグして船団の順序を変えたり、Parkを指定して惑星に駐機したままにできます。あと、惑星上にかぎりませんが、この情報パネルのShip Infoのship:のところをクリックすると船の名前が変えられます。

宇宙空間

まず、当たり判定があるのは敵の武器と、爆発だけです。味方の武器とか小惑星には当たりません。武器は小惑星に当たります。

ほとんどの操作は[L]の着陸、[J]のジャンプですむでしょう。基本的に目的地か燃料のたりる途中の星系をマップで指定して、1回[J]を押して連続ジャンプさせて右上の表示がNavigation: no destinationまたはLanding on: 〜になったら[L]です。後述するとおり操船するとジャンプがキャンセルされますが、再度[J]を押すとつづきのジャンプに入ります。ただし、目的地についてから[J]を押しても適当なところに飛んでくれるので、目的地を通りこさないように注意してください。

星系に停泊地が複数ある場合、着陸さきは[L]でサイクリックに変えられます。ただし一回目はデフォルトの場所らしいので、注意しないと離陸してすぐに同じ場所に着陸してしまいます。ミッションを受けているときは、その星系に関係するミッションがひとつならそこへ着陸してくれます。

ジャンプや着陸の自動操縦は、着陸・ジャンプや、矢印キーの操船でキャンセルされます。その他の攻撃とかの指示ではキャンセルされません。

戦闘時は矢印キーで操船することになると思います。逃げるときは[L]か[J]がいいでしょう。

着陸すると、宇宙港があれば自動的にシールドや船殻を修理してくれます。船にシールド再生や船殻修理機能がついていれば、宇宙港がなくてもなおります(燃料はラムスクープがあっても宇宙港がないと補給されません)。自分が着陸すると星系内にいる(無力化されていない)自分の船団や護衛対象も着陸したことになります。

攻撃は、[R]で敵を選んで、[TAB]で主兵装を撃ち、[Q][W]でミサイルなど副兵装を選んで(右下を見てください)撃ちます。船をクリックで撃つ相手を選べますが、味方を撃たないように。星系マップを見て友好政府が敵対に変わってたらやらかしたんでしょう。修理とか会話とかしようとしたときに敵が来たりするとあわてて撃ってしまうこともあるので注意してください。

船殻にある程度以上のダメージをうけると動けなくなります(無力化(Disable)状態)。そんなときは適当な船をクリックして[T]キーで救援を依頼できます。これは燃料切れのときも使えるらしいです。海賊はお金を要求してきます。

敵船を無力化したときには、[B]キー(または選択後にクリック)で移乗攻撃ができます。艤装品や積み荷は突入せず、外側からひっぺがせるようです。これは安全にできます。船ごともらうには、内部に突入する必要があります。確率が表示されるのでそれで判断してください。乗員が死ぬと儲けの何分の1かを遺族年金として支払うことになります。味方に移乗すると修理します。

友好的でない惑星も[shift]+[T]で話しかけると有料で着陸させてくれる場合があります。貢ぎ物を要求することもできて、勝てば毎日お金をくれるようになります。

宇宙空間で積み荷を投棄するには、[I]の情報パネルを出してShip InfoのDump Cargoです。投棄する積み荷の種類は、Ship InfoのCargoのところをクリックすると選べます。なにも選ばないとその船の積み荷をすべて投棄します。

その他のヒント

  • 星系には複数の停泊地がある場合があります。ミッションをやり残さないよう注意してください。
  • 船には艤装品スペース、エンジンスペース、武器スペース、武器設置用のハードポイント(固定砲、砲塔)、消費エネルギー、発熱量といった制限があり、その制限内で艤装品をつめます。つまりいくら金をかけてもむちゃくちゃな船はできないということです。同クラスの船を1隻で複数相手にするとまず勝てないでしょう。戦闘は基本的に数と体力・火力勝負です。
  • シールド生成器は比較的つむのに制限がないのでかなり強化すると差がつきます。これは最大値でなく再生速度に効くので、10倍くらいに強化しないと2対1では勝てないと思いますが。
  • 逃げるにはジャンプが有効ですが、小型船まではリバースエンジンが効きます。あとはスクラムドライブとラムスクープや燃料タンクをうまく使うことでしょうか。とうぜん、操舵エンジンは重要です。
  • 船団をいっせいにジャンプさせるときは、[J]を押したままにして、すべての船が準備完了してから離してください(指示するといったん黄色になるので、それが緑または白になると準備完了です)。ただし逃げるときは我先に逃げたほうがよい結果になります。自分がいない星系にいる船は攻撃されないようです。
  • 電池切れや、オーバーヒートで一時的に動けなくなります。戦時には船倉をつぶして装備スペースにして、冷却や発電機・電池を強化したほうがいいと思います。
  • 移乗攻撃をかけると燃料も奪っています。
  • 賞金稼ぎミッションを受けると、自分以外はその敵を攻撃しません。寸止めできるので移乗攻撃がやりやすいです。期限がないのでたくさん受けても問題ないようですが、つごうの悪い状況でいっしょにでてくることもあるので注意してください。
  • 装備だけ外側から取るのは安全で儲かるのですが、自分の船の船倉しか使えないようです。ただし、宇宙空間で捨てた積み荷は拾えるので、囲まれた状態でDump Cargoすれば宇宙空間で荷物を移動できます。
  • 自分の所有する船団には[H]で現在位置で待つ、[G]集まる、[F]戦闘の指示が出せます(敵が射程距離に入るとどの指示でも勝手に発砲します)。宇宙に出てから1隻だけでどこかへ行きたい場合は[H]です。ただし、ロードし直すと指示が消えているので注意してください。指示する船はクリックや範囲指定で選択できます。また、宇宙空間を右クリックするとそこで待つように指示できます。
  • ミッションでどこかまで行く場合は、自分の船団の(駐機(Park)したり破壊されたり無力化されたものはのぞく)すべての船が到着しないとだめなようです。置いておきたい船があるときは[H]でなくて駐機しておきましょう。
  • 駐機(Park)すると、そのぶんの船倉の容量が差し引かれます。運んでいる荷物が入らなくなると、離陸したときに自動的に売られます。ミッションの荷物がそこに含まれると失敗になるようです。ちなみに人件費もかからなくなります。
  • 無力化された船を放置して着陸すると消えてしまうようです(消えないこともある?)。ただし自分の賞金首は消えません。船倉がいっぱいのときはあとで取りに戻れます。
  • 船団にいる船は燃料がなくなると自動的に惑星に着陸するので、ついてくるのに時間がかかります。ただし移乗して補給する味方も宇宙港もなければ星系から動けなくなります。
  • 星系に入ってくる船は星系中心に飛び込んできますので、なにか待っているときは遠くにいると逃げる時間が稼げますし、形勢の判断がしやすいです。ただし、遠くにいるとラムスクープの効率が悪いようです。
  • 爆発とかパーティクルキャノンとかは船に反動を与えます。とくにパーティクルキャノンを連打されると停止できないので着陸もジャンプもできなくなります。逃げてるときにあてられると加速して逃げやすくなったりもしますが。
  • 最短距離でないルートでジャンプしていきたいときは、[shift]を押しながら星系マップをクリックしていけば任意のルートが作れます。
  • 船が大きくなると砲塔の位置もばかになりませんが、惑星上で[I]のShip Infoでドラッグすれば入れ替えられます。

その他の感想

ミッションのストーリーラインはジュヴナイルSF的な素直な展開です。

それからこのゲームはリアル志向ではぜんぜんありません。最高速度のある宇宙船とか、あの作りかけのリングワールドとか。ゲーム的に面白ければよいと割り切られているようです。

« Wesnothアドオンキャンペーン紹介(一覧) | トップページ | Pangoと倍角ダッシュ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2064309/65132524

この記事へのトラックバック一覧です: ENDLESS SKY (ゲーム)の紹介:

« Wesnothアドオンキャンペーン紹介(一覧) | トップページ | Pangoと倍角ダッシュ »