« 2017年11月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月25日 (日)

手動で文字間空白をコントロールするフォント

DroidSansJapaneseやDroidSansFallbackと組み合せて使う、手動で文字間の空白をコントロールするためのフォントを作ったので置いておきます。ライセンスはApache 2.0です。

要するにかっこ類が半角幅になったやつですが、その他にもいくつか収録しています。

ダウンロード KozaikuSansJapanese.zip

フォントの指定順は、(1) このフォント、(2) 欧文フォント、(3) DroidSansJapaneseとDroidSansFallbackとすることを想定しています。つまり、このフォントには変更したグリフ以外は入っていません。

おもな内容は次のとおりですが、詳しくは同梱のREADME.txtを読んでください。

  • かっこ類
  • 空白類
  • EM DASHと2倍、3倍EM DASH
  • 3点リーダー、大文字のローマ数字1〜12 (欧文フォントのはあわないので)
  • UIフォントふうの半角カナ
  • 私的領域にルビとして使えるかもしれないフォント
  • 全角幅のCOMBINING DOT ABOVE

使ってみた例1:

Pilot_2

一部のカタカナが半角カタカナになっています。また、日付の年月日と数字の間とか、コロンの前とかローマ数字の前は、SIX-PER-EM SPACEです。

使ってみた例2:

Trade

右端に位置する"。"は全角幅ですが、"」""は半角幅になります。また、"」"と"「"の間はEN SPACEが1つです。

見た目に合わせた調整もしてあって、"」"と")"の間にはSIX-PER-EM SPACEが入れてあり、数字と"ト"の間にはふつうは入れているSIX-PER-EM SPACEが入っていません。"ト"の左側の空白量はもともと大きいからです。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年4月 »