« 手動で文字間空白をコントロールするフォント | トップページ | Pangoでマイナススペース »

2018年4月15日 (日)

ENDLESS SKY (ゲーム) 日本語化(暫定?)情報

よそにも書いたんで、Endless skyというゲームの日本語化パッチの情報を書いておきます。Endless skyについてはENDLESS SKY (ゲーム)の紹介をご覧ください。

Endless skyは作者が1.0版で国際化したいと言っているのですが、unicodeサポートのPRを投げた人がいるので、gettext対応のパッチを作ってみました。日本語サポートプラグインを使ってjaロケールで動かすと日本語になります。Debian GNU/Linuxでしかテストしてません。MS-Windowsだとどうなるんでしょうね?

このパッチはデータファイルの原文を修正せず、gettextのメッセージカタログだけで日本語対応させました。そのためいろいろ問題があるので、このまま受けいれられる気はしていません。たとえば、textdomainはファイル検索で見つけます。これは通常のgettextの使い方とは異なっていて、実行中に言語を切り替えられません。ゲーム内の設定で切り替えられないということになります。

このパッチでは、入力・検索・性別は考慮外です。ただし船の名前は自動生成で入れられますので、それを使えば日本語にもできます。(日本語は文法的には性別の区別がないので対応しませんでした。リアルな会話では性別の区別がほとんどなくなっていると言われていますが、リアリティのある会話文を作るのは難しいですね。31世紀の話なので割り引いてください)

あと、この日本語パッチはmasterブランチにたいして作っているので、使うと自動的に安定版ではなくなります。ゲームバランスとか変わっているので注意してください。すこしまえにchangelogが更新されたので確認したほうがいいですよ。

日本語(ja_JP.utf-8)で動かした場合のスクリーンショット:

11

12_2

13

Cロケールで動かした場合のスクリーンショット:

21

22

23

ログブック(日誌)の文章本体と、引き受け可能なミッションの内容は翻訳された結果がセーブされます。Cロケールからjaロケールへの切り替えは英語が残るだけですが、逆は豆腐になります。プレイヤーのわからないうちに引き受け可能になったミッションが、そうとうあとになって出てきたりもします。

« 手動で文字間空白をコントロールするフォント | トップページ | Pangoでマイナススペース »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2064309/73305132

この記事へのトラックバック一覧です: ENDLESS SKY (ゲーム) 日本語化(暫定?)情報:

« 手動で文字間空白をコントロールするフォント | トップページ | Pangoでマイナススペース »